パルモディアが発売されました

6月1日に、脂質異常症治療薬の「パルモディア」が発売されました。

パルモディア錠

販売名(一般名) 会社名 備考
パルモディア錠0.1mg
(ペマフィブラート)
興和創薬 PPARαモジュレーター
適応:高脂血症(家族性を含む)


(興和創薬webサイトより)

いやーようやく出ましたね!
勉強したのが遠い記憶すぎてスッカリ忘れております。

中医協の薬価に対する要望の却下っぷりを見るに、「新しいフィブラート出たよ~」くらいのインパクトに留まりましたかね。

5月22日、新医薬品が薬価収載されました。

薬価については、個人的にはあんまり高くても切替えづらいと思うので、この薬価で良かったんじゃないかなぁと思います。
今の薬価ですら、フェノフィブラートやベザフィブラートの後発品に比べるとかなり高いですからね。

参考:2018年4月現在の薬価

販売名 規格単位 薬価
パルモディア錠0.1mg 0.1mg1錠 33.90円
フェノフィブラート錠80mg「武田テバ」 80mg1錠 19.50円
ベザフィブラートSR錠200mg「日医工」ほか 200mg1錠 9.90円

ベザフィブラート後発品に比べると、お値段約3倍強。
果たしてお値段なりの価値が、パルモディアさんにあるのでしょうか・・・。
せめてスタチン併用原則禁忌が取れれば、他のフィブラートと差も出てくるのですが。残念。

ただ、2019年の4月から添付文書記載要領が変更されて「原則禁忌」が無くなるので2)、来年の今頃は「原則禁忌が取れました!」って言ってる気がします。

パルモディアの勉強をしたいあなたへのオススメwebサイト

「パルモディアの勉強をしっかりしたい!」というあなたは、ぺんぎん薬剤師先生の記事を熟読するのです。
私もこの記事を書くにあたって拝読しました。
いや、ほんとにパルモディアの記憶が無くなってましてね・・・。

 

参考文献
1)高脂血症治療剤「パルモディア錠0.1mg」新発売のお知らせ, 興和(株), http://www.kowa.co.jp/news/2018/press180529.pdf.
2)医療用医薬品の添付文書等の記載要領について, 薬生発0608第1号, https://www.pmda.go.jp/files/000218446.pdf.