ゾフルーザが発売されました。 | ぼうそう医薬情報室

ゾフルーザが発売されました。

3月14日、新規抗インフルエンザウイルス薬「ゾフルーザ錠10mg・20mg」が発売されました。


(塩野義製薬webサイトより)

参考 抗インフルエンザウイルス薬「ゾフルーザ錠10mg・20mg」新発売のお知らせ[PDF] 塩野義製薬(医療従事者向け)
販売名 ゾフルーザ錠10mg・20mg
名前の由来 XO(ノックアウト,~がない)+ influenza = Xofluza
一般名 バロキサビル マルボキシル
会社名 塩野義製薬(株)
薬効 キャップ依存性エンドヌクレアーゼ阻害薬
効能・効果 A型またはB型インフルエンザウイルス感染症
用法・用量 下記投与量で単回経口投与
【通常用量】
12歳以上:20mg2錠(1回40mg)
12歳以上で、体重80kg以上の患者:20mg4錠(1回80mg)

12歳未満で、体重40kg以上の患者:20mg2錠(1回40mg)
12歳未満で、体重20kg以上40kg未満の患者:20mg1錠(1回20mg)
12歳未満で、体重10kg以上20kg未満の患者:10mg1錠(1回10mg)

薬価 10mg1錠 1,507.50円
20mg1錠 2,394.50円

新規作用機序の薬剤です

ゾフルーザは、既存薬とは異なる作用機序の薬剤です。

詳細は、こちらのページをご参照くださいませ~。

新薬雑感:ゾフルーザ錠

4月からの薬価は変わらず

告示の第1条が2018年3月31日までの薬価基準に追加する件、第2条が2018年4月1日以降の薬価基準に追加する件です。
両方とも同じ薬価が記載されているので、4月以降も同じ薬価ですね。

私、今回初めて新薬価告示日以降の薬価収載を経験しました。
両方(2018/3/31まで&2018/4/1以降)の薬価基準に追記する告示が出るんですね~。

もし薬価の告示に興味ある方いらっしゃいましたら、こちらの備忘録をご参照ください。

備忘録:薬価基準収載品目の収載場所について

 

参考文献
1)抗インフルエンザウイルス薬「ゾフルーザ錠10mg・20mg」新発売のお知らせ, 塩野義製薬(株), http://www.shionogi.co.jp/company/news/qdv9fu000001b56q-att/180314.pdf.